RiptはWEB上にあるテキストや画像を現れるアイコンへドラッグするだけできもちいい音を立ててスクラップする。
また同様にフォルダーにある画像をD&Dしても同じである。

このソフトをさわって久しぶりに興奮した気がする。なぜそうなったのかと言うと、とてもキレイなUIをしているし、
スクラップするのが簡単でテキストも簡単にスクラップでき、その時の音も気持ちいいw

このソフトはスクラップしておくことに目的があるみたいで、スクラップしたものにメモ書き(exifみたいに見えない情報)を
書き加えることもできる。
自分的にはWEBで公開用にスクリーンショットや説明みたいなテキストを載っけていくように使いたいと思った。
ソフトの開発目的が保存という点にあるのでまだまだ、公開向けファイルを作るには少し機能が足りないところがある。
たとえば、保存する画像のキャンバスサイズは1086×758の固定であったり、保存形式がjpgと独自の保存形式である
.ript(メモ書きなどの内容も保存するもの)しかないという点。

しかし一度さわってみると分かるように とても斬新でくせになりそうな感じのソフトである。(ジャンルの分別も難しい)
機能不足なところ(自分が使いたい方向にとってと言う話ですが)作者は積極的にFeedbackを募集しているので
Ript™ Feedback
今後に期待したくなるソフトです。

動作しているところを見るには
夢も視覚化 WEBから美しいスクラップブックをサクッと作れる「Ript 」|WEBマーケティングブログ
が参考になると思います。

MOONGIFTのポップで楽しいスクラップブック「Ript」という記事も参考になりますね。(自分はここで知りました。)

とにかく一度さわってみることをオススメできるソフトです。

ript.jpg

*Ript™
*
 http://www.ript.com/