Spket IDEをインストールしてみるメモ。

Spket IDEはJavaScriptのコーディングやXMLなど向けのIDEでAptanaと同様にEclipseのプラグインとしても動作します。
また、Firefox Extension Projectを作成できたりアドオン作成向け機能もある。
今回は単体で動作するスタンドアロンとしてインストールする。

Spket IDEとは何かを詳しく知りたい人は下を読んでみるといいかも。

[Think IT] 第1回:Spket IDEとは何か? (1/3) : http://www.thinkit.co.jp/free/article/0709/1/1/

Spketを使う | OpenLaszlo JP : http://www.openlaszlo.jp/?q=node/13

ExtJSの開発はSpket IDEがイイ感じ。Eclipseのプラグインでも動く。 – 蜘蛛の糸をつむぐには… : http://djodjo.jp/archives/149

Firefoxアドオン(拡張機能)の作り方 : http://masahal.web.fc2.com/addon_lecture/

Eclipse plugin Spket IDE を試してみる – hogehoge : http://d.hatena.ne.jp/teramako/20070409/p1

インストール

上のサイトにインストール手順も書いてあるので重複するけど簡単な流れ

  1. Downloads からSpket IDEをダウンロード
  2. jarファイルなので、java -jar spket-1.6.8.jar みたいな感じでjarファイルを実行してインストーラーを起動
  3. インストーラーでIDEを選びインストール場所とかを決めてインストール
  4. 起動するとWorkspaceを聞かれるので適当に決めて動くか確認。

基本的にはEclipseなので、あんまり問題ないと思います。

日本語化

こちらもEclipseと同じやり方が通用するので簡単な流れ

  1. Pleiades (今回は安定版)をダウンロード
  2. 中身のfeatures、pluginsをSpket IDEに上書き
  3. 起動して日本語になってなければ、Spket IDEフォルダのspket.iniの最後に以下を書き加える

    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar=default.splash

  4. 変な動作するなら-cleanオプションを付けて見るといいかも。


日本語化した画面

日本語化した画面

設定

まず最初に設定から文字コードをUTF-8にしておく

メニューより、Windows > Preferences… を選択し、 General > Workspace > Text file encoding において Other をチェックし、 「UTF-8」 を選択する。

Spket IDE, Firebug を使って JavaScript|すぐに忘れる脳みそのためのメモ

感想

  • Aptanaに比べるとかなり軽い
  • コード補完にXPCOMもでてくるのが少しウザイ(拡張機能開発には便利そう)
  • JSDocに対応している
  • アウトラインがわかりやすい