紹介するDbus Notify for GreaseMonkeyはGreasemonkeyスクリプトにGrowlのような通知を行うAPIを加えるアドオンです。
Greasemonkeyにcallout.notifyというAPIを追加するだけのシンプルなアドオンです。
使い方は単純でDbus Notify for GreaseMonkeyをインストールして、Greasemonkeyスクリプト内にcallout.notifyのAPIを使った記述を加えるだけで動きます。(当たり前だが、インストールしてない環境だと動かない)

APIは凄くシンプルで、callout.notify(title, message, [options])となっていて、タイトルはそのまま、メッセージはタイトルの下に表示されていて、optionのhrefが設定されている場合はリンクになる。

optionで設定できるのもhrefとiconぐらいで、Greasemonkeyからページの外側に通知を出したいなーって思う人はそれだけを求めるならアドオンなどにしないでこれを使うのもいいかも。

簡単なサンプル

gist: 426775 – Dbus Notify for GreaseMonkeyのテスト- GitHub : http://gist.github.com/426775

APIの解説

lackac’s callout at master – GitHub : http://github.com/lackac/callout

Greasemonkeyに何か機能を加えるアドオンって意外と見かけない感じがする。
Greasemonkey でクリップボードを扱う…悪い方法(?) – Griever でも言っているように受け口を持つと悪用の可能性も出てくるが、セキュリティ的な影響がでないように狭い範囲で機能追加できれば楽しそうだなーと思った。