【第3回】potatotips

【第3回】potatotips (iOS/Android開発Tips共有会) – connpass で発表/参加してきたメモ。

自分が発表したスライド

CoreDataのモデルクラスを生成するmogeneratorについてのスライド


下位互換コード隠蔽のストイシズム

  • バージョン判定をしないとiOS6/7の対応しにくい
  • Controllerに書くとごちゃつく。
  • カテゴリで分岐処理をしたメソッドを定義する
    • iOS6_ とかできるのが微妙
  • ControllerのサブクラスでiOS6/7を分ける
    • 必ず分岐処理をしたControllerを継承しないといけない
  • アプリ本体からはそういう分岐が見えないようにする。
    • カテゴリ + 動的拡張
    • method swizzle で互換の実装をiOS6でも動くように付ける
  • class_addMethod() は既存の実装がある場合は何もしない
  • load() でswizzleをかます

アプリの評価を良くするための工夫

  • いいレビュー
  • 評価ダイアログ
  • 評価ダイアログが邪魔臭い
  • いいレビューとはなにか?
  • いいレビューは書かれないけど、悪いレビューは書きやすい
    • 悪いレビューをへす。
    • 長中期に悪いレビューを減らすには、バグ報告はバグ報告で分けて報告できるように誘導する
  • 小手先のテクニックよりアプリの品質をあげよう

便利なSyntax

  • CGRectの省略
    • 構造体なので、構造体風に書ける
  • 戻り値を返すを返すコードブロック
  • Unicodeを使ってアイコンを表示する
    • コードポイントで絵文字を表示する
    • Macの文字ビューアから探す
  • 三項演算子の2項目を省略する

アプリでもオブジェクト指向エクササイズ

  • ThoughtWorksアンソロジー
  • かなりきびしいコーディング規約

Provisioning Porfileファイルを活用してみる

  • アプリをビルド&リリースル時に必須
  • Apple Devloper Center上でCetrificationから生成されるバイナリファイル
  • CMDで暗号化されたプロパティリスト(plist)
  • 復号化するとエディタでも開ける
  • security cms -D -i file で復号化できる

  • 含まれてるデータを利用してビルドの自動化できる

Fitting 解像度対応β

  • Androidは解像度多種多様
  • DP という解像度がある
    • 電話系はこれで合うがタブレットではおかしい
  • それを上手くやる仕組み突いて
    • createScaleBitmap を用いるスケール
  • 正方形を元に考えてやる。(4:3とかの端末もある)

iOS 7 なMessage Appの作り方

  • iOS7のメッセージアプリ
  • もにょもにょ動く
    • UICollectionView + UIDymicsで作れる
    • UICollectionViewFlowLayoutでやれる
  • 吹き出しにグラデーションがついて
    • UICollectionViewLayoutAttributesのサブクラスを作る
    • UICollectionViewCellのサブkルアスを作る
    • UICollectionViewFlowLayoutのサブクラスで色をセットする
      • Cellのpositionに合わせた色を付ける
    • => グラデーションっぽいの
  • キーボードが下スワイプで隠す
    • iOS7からそれ用のAPIがついた
    • DAkeyboardControlを使うともっと柔軟性が効く
  • akira108/AIiOS7MessageSample にまとめたサンプル

ちょっと優しい入力項目


やはりお前らのiOS7対応は間違っている

  • UINavigationBarにself.viewが潜り込む
  • edgesForExtededLayout=UIRectEdgeNon にする対応はよくない

  • パターン別に対応方法のパターンがある

    • iOS7向けに配置してdeltaでiOS6をあわせる
  • Interface Builderのオプション解説

  • すりガラス表現が失われるじゃなくて、真っ黒の背景が写ってるだけ

  • iOS7を対応してからiOS6に対応するような感じで考える

ーーー

Reflectionを使おう、というお話

  • 実行時にプログラム自身を読み取ったり書き換えたりする
  • JDK1.1 からある

Reflectionを使う慰留

  • Android 1.6救済のために

デメリット

  • 読みづらい
  • ビルド時に型チェックがはいらない
  • Android1.6をサポートあんまりもう意味ない

セキュリティのために潰された機能を使う

開発時に通信先を変更する

  • hostsを設定する
  • DNSを設定する

Android 2.3までは普通にできたが、セキュリティ的な問題なのでAndroid3.0で潰れた

  • 内部のstatic値を書き換えれば同じような事ができる
  • @hide で隠されててもつつける
  • セキュリティホールっぽい

ーーー

Secrets of launch arguments (iOS) // Speaker Deck

  • コマンドライン引数について
  • mainのargvに入るものを見ていく
  • NSProcessInfoarguments で撮れる

引数とNSUserDefaults

  • 規則にしたがって書くとNSuserDefaultsにそれが入る
  • Booleanっぽいの値を渡したり、配列を渡せたりする
  • -dictArg={} plistの書き方をすれば何でも入る
  • XMLのplistを書けたりする
  • -AppleLanguages (es) はNSuserDefaultsにそれが書き込まれて言語が変わる

TDDでアプリ開発。カバレッジ100%を目指せ!?

  • Androidアプリの開発のつらい
  • アーキテクチャの違い
  • テストを書こう!!
  • ローカルでテストしていいのは中学生まで
  • CloudBees を使ってやる(300ビルドまで無料で使える)

xctestコマンドを飼いならしてやったよ

tokorom/xctest-runner

  • xctest コマンド
  • Xcode5からXcodebuildがよくなった
  • CLIから特定のテスト実行する方法がない
  • -XCtest でやれそう => かなりむずかしい
    • NSProcessInfo で起動引数をみて探すとできなくない

ーー

KotlinでAndroidアプリ開発!(後編)

Kotlin

  • JetBrainsが作ってるJVM言語
    • GroovyやScalaから影響をうけてる静的言語
  • IntelliJで自然に支える
  • 軽量で手軽

機能紹介

  • 拡張関数
    • カテゴリみたいな仕組み
  • RoboGuiceとかも普通にアノテーションを書いて使える
  • 関数リテラル

死んだオブジェクトの生まれ故郷を探す

EXC_BAT_ACCESS について

  • クラッシュした時にどこでオブジェクトが解放されたかを調べる
  • MallocStackLogging のオプションでmalloc/freeのログが残る
  • Zombieを使うとInstrumentsでできる

Gradleの共通ルーチンをテストする(後編)


JavaのHTTPインターフェース

Retrofit

  • APIがキチンとRestfulならキレイに名書ける
  • キューイング等は隠蔽
  • かっこいいインターフェイス

Voley

  • Google製ネットワーク
  • リクエスト+キューの素朴な作り
  • 画像のハンドリングも出来る
    • 固定のタイムアウト…
    • 1つのライブラリで画像ロードもできるので気持ちいい

andoid-async-http

  • 昔からあるシンプルなやつ
  • キューは隠蔽されると

その他

@hoshi_gaki@k_katsumi@anton0825@ninjinkun で食べてから帰った。


メモ