MacBookAir セットアップ

新しくMacBookAirを買ったので、 もう一つのMacはサブにしてAirの方を色々セットアップした。

メインパーツ

  • Firefox
  • Dropbox
  • iTerm2

Firefox

  • Firefox Syncで全部同期した
  • Mac同士なので、まあ全部Syncでいいかという感じになった
  • アドオンと設定の同期で壊れるのが怖いので、一応FEBEでバックアップをとった
  • TombfixkeysnailなどAMOにないものは同期されないので手動いれた

Dropbox

  • いろいろなものの共有基盤になってるのでインストールして同期
  • BitTorrentの方が同期圧倒的にはやいのでこっちでもありかも

Mac

  • MuteCon for Mac OSで起動音を防止
  • Alfred
    • AlfredはDropboxで設定の共有ができる
    • workflowは手動でexport-import
  • Enounce MySpeed for Mac
    • 動画見るときに倍速がデフォなのでMac版も買った(Windowsを動画メインにしてたので)

キーボード共有

Mac <-> Macで繋ぎたかったのでとりあえずShareMouse入れた。 (変換、無変換キーとは無反応だけどまあまあいい感じ)

ドラッグでファイルを渡せたりするので、最初にあると便利。

ターミナル

ターミナルはiTerm2を使ってるので入れた

  • Homebrewをインストールする
    • 最近は自動でXcodeコマンドラインツールとかも入れてくれるので楽

途中でHomebrewのBrewfileを思い出したので、これを使ってまとめてインストールした。

すでに別のMacがあってそのMacにいれてるApplications/から brew cask でインストールできるアプリの一覧はrcmdnk/homebrew-file · GitHubを使うと手軽にできる。

brew file casklist

を実行するとCaskfieというものが生成されてcaskに対応してるアプリ一覧が載ってる。

新しくMacにいれるものは以下の様な感じのシェルスクリプトにした。 caskでガンガン入れていいのか不安(アップデートとか)だったのでcaskの方最小限にした。

#!/bin/bash

set -e
# Make sure using latest Homebrew
brew update

# Update already-installed formula
brew upgrade

# Add Repository
brew tap phinze/homebrew-cask || true
brew tap homebrew/binary || true

# Packages for development
brew install zsh
brew install zsh-completions
brew install wget
brew install tree
# git
## oh-my-zsh https://github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/issues/1717#issuecomment-22540099
brew install git --without-completions
brew install git-flow-avh
brew install hub
brew install git-now
brew install tig

# Util
brew install ack
brew install pt # like-grep https://github.com/monochromegane/the_platinum_searcher
brew install peco # like-percol https://github.com/peco/peco
brew install youtube-dl
brew install pngpaste # ペーストボードの画像をpng化 - https://github.com/jcsalterego/pngpaste
brew install watch # ファイル監視
brew install nkf # 文字コード

# フォント
## ricty
## http://morizyun.github.io/blog/ricty-font-homebrew-mac/
brew install pkg-config
brew install automake
brew tap sanemat/font
brew install ricty
cp -f /usr/local/opt/ricty/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
fc-cache -vf

# Packages for brew-cask
brew install brew-cask

# brew-cask
brew cask install xquartz
brew cask install google-chrome
brew cask install virtualbox
brew cask install adobe-reader
brew cask install gitter
brew cask install gyazo #/Applications/Gyazo GIF.app and Gyazo
brew cask install karabiner # キーボード

# Remove outdated versions
brew cleanup

ターミナル

Dropboxに設定ファイルを置いて、普通にincludeをしてるだけにした。 aliasへの苦手意識からこうなった感じがする。(SourceTreeとかはinclude見てくれないけど。。

.zshrc

source ~/Dropbox/dotfiles/.zshrc.zen

.gitconfig

[include]
path = ~/Dropbox/dotfiles/.gitconfig_global
[core]
    excludesfile = ~/Dropbox/dotfiles/.gitignore

何か他に初期設定のうちやっておいたほうがいいことってあるのかな?