大量のタブを開いているとタブの文字幅が小さくなったり、単純にごちゃごちゃして見づらくなる。
そんな時にタブをファビコンで見分けやすくするアドオン。
これとあわせて見ると面白いかも。

Firefoxでタブの使い勝手を大きく変える5つのアドオン – Web scratch : http://efcl.info/2008/0514/res182/

Faviconとはサイト毎のアイコンでアドレスバーのとこにでてる小さな画像の事です。
有名なサイトなんかだとファビコンをちゃんと設定してありますが、設定していないサイトも多いです。
ファビコンがあるサイトでないサイトがタブバー内に混在してると分かりづらくなるので、こちら側で適当なファビコンを作ってしまうアドオンを紹介。

  1. IdentFavIcon

IdentFavIconはサイトのドメインネームからCRC32でハッシュを作り、適当なファビコン画像を割り当てるアドオンです。

ハッシュで分けているので重複する事はほとんどないです。

  1. HashColouredTabs

HashColouredTabsはファビコンの部分に一色の画像を表示するアドオンで、元から表示してあるファビコンを上書きして表示する事もできます。

使ってるタブ関係のアドオンによってはファビコンがないとタブサイズに違いがでてしまうことがあるので、そういうのを防止する意味でも導入する価値はありそうです。