今流行りのオープンソース開発のマインドマップソフトXMindを日本語化する方法です。
Eclipseプラグインとしても機能するので、やり方はEclipse系の日本語化と同じやり方です。

  1. Pleiadesという日本語化するプラグインをダウンロードします。
  2. XMINDをインストールしたフォルダにPleiadesに入っていたfeaturesとpluginsのフォルダを上書きします。
  3. XMINDフォルダのxmind.iniを開き

    -showsplash
    org.xmind.cathy
    -vmargs
    -Xms128m
    -Xmx512m
    -XX:MaxPermSize=256m
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
    -Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
    -Dosgi.instance.area=@user.home/Application Data/XMind/workspace-cathy
    -Dosgi.configuration.area=@user.home/Application Data/XMind/configuration-cathy
    

    というように
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
    の行を付け足します。
    上をコピーしないで付け足すようにした方がいいと思います。

これで起動すればメニュー部分周りが日本語されていると思います。

参考

プラグイン日本語化プラグイン – EclipseWiki : http://eclipsewiki.net/eclipse/index.php?%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3