TomblooからTwitterにポストするときに、何もコメントを書いていない時に**
見てる: “引用文” Web scratch http://efcl.info/ **
みたいな感じに頭に文字列を挿入するscriptパッチです。
コメントありの場合は
*コメント “引用文” Web scratch http://efcl.info/ *
という形になります。(引用文はQuote時のみ)

追記: 0.4.6からに合わせた形式に合わせました。

上のリンク上で右クリック、[Tombloo]-[Tomblooパッチのインストール]で簡単インストール
コメントが何もないときだけ、先頭に見てる:という文字列を加えるようにしました。

addBefore(Twitter, 'post', function(ps){
    var pre_str = "見てる:";
    ps.item = ps.item || "";
    ps.description = ps.description ? ps.description : pre_str.convertToUnicode();
});

直接、付け加える日本語を書けるようになりました。 Tombloo内に定義されてたconvertToUnicode()というのを使えば自動的にUTF-8にエンコードしてくれるみたいです。(引数で他の文字コードも指定可)

Firefox拡張のTomblooからTwitterにポストするときに、タイトルにカギ括弧を付け見やすくするパッチ – 技術文化遺産復興日記

の方が見やすいかもね。

上記を、{ProfD}/tombloo/scriptに保存し、ブラウザ再起動するとパッチがあたります。
(場所の詳細はプロファイルを参照するといいかも)

<span style="text-decoration: line-through;">addBefore(Twitter, 'post', function(ps){
    ps.item = ps.item || "";
    ps.item = joinText(["頭に付ける文字列",ps.item],' ', true);
});
</span>

UTF-8で保存すれば、日本語で大丈夫だと思ったのに自分の環境では文字化けしたので、
http://piro.sakura.ne.jp/latest/entries/mozilla/xul/2005-09-28_unicode-escape.files/unicode.xul
を使ってエスケープした物を入れるとよいかも。