前回Gitを導入できたのでどのように使うのかをメモっておく。

Gitを始めるまでにやったことのまとめ | Web scratch : http://efcl.info/2009/0919/res1311/

レポジトリのclone

gitでforkなどを経験してみた(またはwassr2twitterを導入) – ただのにっき(2009-05-14) : http://sho.tdiary.net/20090514.html

gitで他人のレポジトリをcloneするには”fork”ボタンを押してforkをする必要がある。
そうしたらこんな感じでYour Clone URLというのが表示されるので、そのコマンドを実行すればローカルにcloneできる。
sshot-2009-09-19-[15-47-24]

たとえば最新リビジョンだけを取得したい場合、「–depth 1」と指定する。
$ git clone –depth 1 <複製したいリポジトリのURL>

Gitを使いこなすための20のコマンド – SourceForge.JP Magazine

depthを決めることでリビジョン(今までにコミットされた更新履歴)の深さを指定できる。
ここでcloneしたもののpush先は自分のレポジトリが設定されているので、自由にpushできる。
元々のレポジトリの管理者に自分のパッチを取り込んでもらうなら、自分のリポジトリページから「pull request」をおしてリクエストするという仕組みらしい。

他人とのやりとりは以下のが参考になる。

アリスとボブのコラボレーション、gitをちゃんと理解したい! – ザリガニが見ていた…。 : http://d.hatena.ne.jp/zariganitosh/20080908/1220881938